生活のトラブルを解決

生活のトラブルは外部の知恵を

身近にひそむ生活のトラブル

生活のトラブルには色々なものがありますが、ケガには気を付けておきたいものです。例えば、家の中というのは結構色々な場所に危険が隠れているもので、転んだりして大きなケガをしてしまうことがあります。ですから、危ないと思う場所には手すりをつけておくなど、生活のトラブルをなくすような対策を何かが起こる前にしておくことが重要になってきます。また、家の周りの環境においても、車通りが多い、見通しが悪いなど色々な危険が見られる場合もありますから、自分が気を付けるのはもちろんのこと、子どもと一緒に出掛ける時には手を離さないようにするなど、家族を守る意識も大切です。

危険へと陥る前に専門家に相談

生活のトラブルは一刻も早く、冷静な視点を持った専門家に相談しなければ危険です。一番良くないのが当事者間で、無理やり事態の沈静化を図ろうと工作する事です。嘘を嘘で塗り固めますと、それを誤魔化すためには更に大きな工作が必要となり、生活のトラブルが泥沼化します。具体的には弁護士や身近な交番などに相談するのがベターです。弁護士や交番の警察官は市民の味方であり、些細な問題でも快く聞いてくれます、迷惑な隣人に苦しんでいる、家庭内でモラハラやDVが横行している等、こういった身近過ぎるトラブルこそ、積極的に外部の知恵を借りるべきでする

↑PAGE TOP

© Copyright 生活のトラブルは外部の知恵を. All rights reserved.